スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて東京から帰ってきますた。今回は長々と書きますがご了承ください。
高速道路も休日1000円キャンペーンということで渋滞するかなと思いましたがそれほどでもありませんですた。
高速を眠くならないようにスルメをかじりつつ好きな音楽を聞いてドライブする。なかなかなのものですた。さて、今回は東京湾アクアラインやお台場公園にも行ってきますた。ウミホタルのキャラクター、海ほたる君も見てきますた。童心にかえって戯れてきますた。


それにしても、天気の日に見る東京湾の景色は爽快です。
ぁぁ。この光景も見納めか。そう思ったら涙が出てきますた。
遠くかすむ都会の町並みを見て涙ぐむ老人。
家族連れの客が不思議そうに見ていますた。男二人でやってきて、遠くを見つめて涙ぐむ。
ホモ老人が別れ話にでもなったのかと眉をひそめていますた。
ワタスが江戸が穢土になると涙ぐんでいたとは露にも思わないでしょう。

さて、エージェントさんですが以前はかなり近くで情報を得られる立場でしたが今はそうでもありません。
今はまっとうな人生を歩んでいるからです。
単なる妄想話。老人が久しぶりに会った友人と語った妄想話と思って今回も聞いて下さい。

さて、人工地震ですが。しんどいことですが、また警告を書かなければなりません。
去年9月ごろワタスは一人で騒ぎました。そのおかげでブログ閉じろという突っ込みの嵐、針のように臓腑に染み渡りました。
嘘ついたらハリセンボン飲ます。昔から言っていたのはこのことだったのか、この年になってやっとその意味が分かったというものです。

しかし、また、しんどいですが書かねばなりません。
5月よりいよいよ危ない。
前回は何もなかった。今回は、どうやったら信じてもらえるのだろうか。
まず、東京という場所。それはやつらに捧げられる生贄の都市だと理解することからはじめなければならない。
幸いなことに今回は、800名強の心強いブロともの皆様がいらっしゃいます。
力を貸してください。

5月まで株も動きがない。実際のところ動きがなかったですね。
4月末になって上下が激しくなってきますた。まぁそれでも後ちょっとは持つと思っていますが。滝壺に近づけば、ボートの揺れも激しくなる。いよいよ資本主義崩壊の仕掛けが始まる。最近のなんとなく一息ついた感のある平和な雰囲気。景気もちょっとは持ち直して来た。そんな報道もあるようですが。
馬鹿も連休中じっくり休んでから言え。

マスコミが報道しなければ、存在しないことになる。
この世の中、正常に生きようとすればするほど回りからはキチガイ扱いされます。
キチガイ世界からキチガイ扱いされる人。つまり完全な正常人ということです。
ワタスがしきりにキチガイをほめ言葉に使う意味が分かるでしょう。

さて、いよいよ5月から仕掛けが現れる。

前から言っています。
東京湾アクアライン、ウミホタル。
ベクテルあるところに地震あり。いよいよとなれば、絶対に使うはずです。
前の前から心配していました。
エージェントさんの意見もいよいよ東京が危ないというものですた。

しんどいことですが今月から重点的にHAARP監視が必要です。
しかし、ハイチの件もそうですが波形に出ない可能性もあります。
地下に埋め込まれた爆弾型なら波形にはどうやってもでないのです。ハイチは20万人以上死んだということですが。

前から注目していましたが、アクアラインやお台場は奴らのシンボルの宝庫なのです。まぁ、キチガイの皆様はとっくの昔から知っているでしょうか。

ご存知の通り、アクアラインの入り口はピラミッドです。

川崎側がこれ。


木更津側がこれ。


記念切手も出ています。


両方ピラミッドです。なんでピラミッドなのでしょうか。
途中の風の塔というのも真横から見ると、ピラミッドですね。



まぁ何をいまさらという話ですが、お台場についてもシンボルの宝庫です。

お台場の自由の女神像。


自由の女神像というのは、有名な話ですが、知っての通りです。
バビロンの象徴ですね。東京をバビロニア式で統治していますというシンボルです。
元のオリジナル自由の女神はフランスからアメリカに送られたのですが、フリーメーソンのマークがついていました。(今は撤去されてありませんが)



自由の女神はセミラーミスさんです。
ベム、ベラ、ベロ=ニムロデ、セミラーミス、タンデムの妖怪三人衆。
かがり火を持っていますが、それはニムロデさんの象徴です。
セミラーミスがニムロデさんをかかげているのです。

かがり火というのは、奴らの3大シンボルのひとつ。3大シンボルというのは、かがり火と、白い鳩、そして薔薇です。薔薇は六本木ヒルズの薔薇のモニュメントが有名でしょうか。
篝火で世の中を照らす。世を照らすイルミネーション。イル見ナティ=啓明協会。
そのまんまですね。

プロメティウスというギリシャ神話の神様は神々の中から火を盗んで人間に与えてくれた神様のことです。
たしか、ギリシャ神話では、プロメティウスは鎖で縛られて処刑されたのでしたか。
人間に知識を与えて天界を追放された神。地下に幽閉された神様、奴らはそっちを本当の神様だと信じているわけです。
善悪が逆転しているアベコベ村のアベコベ人。人を多く殺すことこそ善だと信じているのです。

やつらがこのようなシンボルをいっぱい埋め込む場所は、かならず何かをするためのものです。
ダイアナさんだって、かがり火のある何とかという地下道路で殺されたのです。
事故とかなんとか。あれは実際は人身御供の儀式なのです。

同じように、東京は、いけにえの都市なのです。

さて、自由の女神像ですが、これは来年の1月18日に撤去される計画があるとのことです。
良くもまぁ分かりやすい日を選んだものだと思いますが。
それは来年の1月17日にやるという意味なのか、それとも撤去すると宣言したということが近々やるという合図なのか。バビロン形式で統治していたというシンボルを撤去するというからにはいよいよだということだと考えています。

自由の女神とニューヨーク。これは貿易センタービルがあった当時の写真です。


下は日本の自由の女神。後ろはザ・タワー台場という高層マンションツインタワーがありますね。


なぜこうも似ているのでしょうか。


阪神淡路大地震。その直前に日仏友好のモニュメント アルク21を知っていますか。
知っている人は知っているのですが。
フランス革命200年を記念したモニュメントを淡路島に立てる予定があったのです。
碑は地震直前の1月12日に工事着工だった。
日仏友好のモニュメントを何でまた阪神淡路の震源地に作ったのか。それともそこを震源とするというモニュメントだったのか。

wiki阪神淡路大震災にものっています。
当時、建設中であった明石海峡大橋は、地震による直接的な被害は無かったものの、全長が1m伸びるという事態が発生した。大橋の淡路側の山上に、フランス革命200周年記念事業として、日仏友好モニュメントが建設予定であったが休止されている。

モニュメントの形を見て下さい。その当時の兵庫県広報にのっています。
デザインはこれです。



この形、どう見たって、お台場のテレコムセンター=門ですよね。



テレコムセンター、門の形ですね。
バビロン=バブ・エル=シュメール語で神の門
です。



やつらは必ずやる。
それが、もうまじかだということです。
コメントで日月神示でいうところの我良しの心で、自分だけさっさと田舎に逃げて東京にいる人たちをあざ笑っていると書く人がいますた。
ワタスは我良しの間逆をやっているつもりです。
1年以上前から田舎に引っ越せ。都会から離れろと警告しています。
近くに爆弾がしかけられているのに平然と住む人の気が知れません。これだけ証拠を出してまだ信じませんか。
良く津波の夢を見るというブロともさんが微に入り細に入り。水の中を歩く様子とか避難所の様子とかリアルに書いて送ってきてくれました。
皆さんの周りに最近そういう夢を見ている人はいませんか。
海中で何らかの巨大な爆発が起これば津波が起こる。
ワタスが前から何回も心配で書いています。

東京に通勤している人だって、ちょっと埼玉とか東京の多摩とかずらして住めば良いではないですか。
まぁ、いまさら遅いでしょうか。
いよいよ始まる。

ちなみにコメントで、ふんどしばあちゃん様の天皇陛下がいれば大丈夫という話。
するどい指摘です。
これから、天皇陛下の動きも注目して下さい。
今まで天皇家については、あまり書かないでいました。
奴らが日本で一目置くのは天皇家だけなのです。
なぜなら天皇家も同じ半神半人の血筋と信じているからです。
天皇家以外の日本人は煮ようが焼こうがどうでも良いゴイムだと信じています。

「先ほどかいたこの部分。やはり消されました。書けません。すみません。」

やつ等に何らかの動きがあれば、天皇陛下にも情報が行くと思います。
天皇陛下が東京を離れれば危ない。

どんなにキチガイと思われようと何かを感じれば逃げるが勝ちです。
今まで時間は十分あったはずです。
この世の中はキチガイ極まれりな世界だ。前から言っています。
キチガイ世界にキチガイと名指しされる人=完全な正常人です。
ワタスがキチガイをほめ言葉に使う意味が分かるでしょう。
世間の常識など、やつらが作った作り物の常識にすぎない。
その常識を打ち破って自分の感覚だけで生きれば立派なキチガイになれます。
考えるな感じるんだ。
自分の感覚を極限まで研ぎ澄まして下さい。

この情報は申し訳ないですが、ブロともさん限定になります。
公に書けないことをいくつか書いているからです。
後は、800名の方がそれぞれ情報を拡散して下さい。
公開すべきというのであればいくつかの話は削って公開します。
また、しんどいことですが。力を貸して下さい。

本当によろしくお願いします。

※エージェントさんもワタスもその時期までは分からりません。
来年の1月17日にやるのか。それまでのどこかでやるのか。
しかし、いよいよそのプロセスが始まった。
今月から本当に要注意です。

コメント欄にどなたかが書いていますた。
以下の日付は本当に注意して下さい。
阪神大震災は1月17日=1+17=18
やつらは18の数字が大好きなのです。
5月以降の数字としては、

5月13日=5+13=18
6月12日=6+12=18
6月16日
これは18ではないですが、616は666と並ぶ獣の数字です。
7月11日=7+11=18


こんな感じでそれ以降も同様に注意して下さい。

小沢さんが連休中に渡米して、帰ってきて5月連休直後は危ないと見ていますが。

上の数字に該当する日は東京から離れて下さい。
本当によろしくお願いします。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト

転載ーーー
 「日月神示原理主義者に要注意」

               中矢伸一


ここ数年、日月神示がすごい勢いで知られるようになり、大勢の方が原典を読まれるように
なってきました。
これは私が初めて日月神示に接した時代(20年以上前)からすると考えられないことで、
本当に嬉しいことと喜んでおります。

ただそういう人たちが増える一方で、気になることもあります。
これは嫌な話ですが、私の経験上、書いておかねばなりません。

日月神示が世に広まる上でもっとも邪魔になる存在は何か?
それは「闇の組織」でも「無知な一般大衆」でも「マスコミ」でもありません。

日月神示を絶対視し、金科玉条のごとく崇拝する原理主義者のような人たちです。

こういう輩に私は一番手を焼いてきました。
彼らは、日月神示に書かれてあることは「絶対」だと頑(かたく)なに信じています。
いわゆる日月神示“不謬(ふびゅう)”説です。
彼らはすべての原理は日月神示に置かねばならないとし、何事も「神示」に始まり「神示」
に終わると考えています。
日月神示の、それも原文(原典)から読まなければ何も始まらないという考えです。
何をするにしても、日月神示を読みこなして「肚に入れる」ことからまずやらないと、何も
できないというのです。
世の中に広める上で、こういうextreme(極端)な考えが一番邪魔になります。
それはたんなる「日月神示カルト」にしか過ぎません。

日月神示を深く知れば知るほど、その内容には普遍性があり、人類にあまねく通用する真理
が含まれていることがわかります。
自由で、大らかで、信じてもいいし信じなくてもいい。
自分の判断で人生を歩む中でいろいろ気づかされる。
行き詰まった時に振り返ってみると、そういえば日月神示にこんなことが書いてあったなあ
と思い返す。
そんなふうに、自分なりの受けとめ方で心の杖とか人生の指針になればいいのです。
それが日月神示の特長だろうと思います。
せっかくそのように度量の深い神示なのに、彼らのお蔭で非常に狭い視野の人たちにしか
わからないような「カルト」の一つにされてしまうのです。

私のスタンスは、日月神示という霊的書物に込められた“神的意志”を理解することに
あります。
日本に太古から受け継がれている“霊脈”と言ってもいいかもしれません。
日本という固有の国土から、岡本天明氏の身体を通して噴出した「古(いにしえ)の叡智」
こそが「日月神示」と今日呼ばれる文書なのです。
真理はいろいろな形をもって現れるわけですから、日月神示だけが優れていて、他が全部
劣っているなどという考えそのものが間違っています。

日月神示をよく知ろうともせず、ただ痛罵を浴びせることに執心する偏狭な輩も多いですが、
それと同じくらい、あるいはそれ以上にやっかいな存在が「日月神示カルト」です。
10年以上前と比べると、だいぶその数は少なくなりましたが、一部はまだネットなどで暗躍
しているようです。

もし、日月神示原理主義者に接触されたら、相手にしない方が賢明です。ブログに侵入して
くれば、ブログを荒らされます。
彼らは独善的な考えを一方的に押し付けたり、揚げ足を取ったりするだけで、多くの人と
協力し合って良い世の中を作り上げていこうとする意志はありません。
ですので、相手にするだけ時間の無駄です。
最近、日月神示に親しむようになった人たちが、こういう狂信めいた連中にふりまわされる
のは見るに忍びません。
その人が日月神示を高く評価しているからといって、話が通じる人とは限らないのです。
お気をつけください。

私としてもこのようなことは書きたくないのですが・・・参考にして頂ければ幸いです。

 <転載終わり>
-------------------------------

「真理はいろいろな形をもって現れるわけですから、日月神示だけが優れていて、他が全部
劣っているなどという考えそのものが間違っています。」

 中矢氏のこの言葉は、正に正しいと思います。日月神示だけが正しいなどというのは、とても偏狭な考え方だと思います。そもそも日月神示には、「キリスト大神、釈迦大神、マホメット大神を拝めよ」と書いてありますので、こんなに懐の深い考え方には今まで会ったことはありません。
 どの宗教も自分の宗教だけ正しいという独善的な姿勢を持っていますが、日月神示には全くそれがありません。私は日月神示の懐の深さと度量の広さが大変気に入っています。

 中矢氏が言われる日月神示原理主義者は、日月神示にはこのような度量の広いことがたくさん書かれているにもかかわらず、偏狭な独善に走るということは、日月神示をそもそも研究しておらず、ただ日月神示だけが正しいと妄信しているにすぎないと思います。

 私のブログにも色々な独善的で命令口調のコメントが寄せられますが、なるべくそのまま掲載するようにしてきましたが、昨日のコメントは特にヒドイ内容でしたので、コメントの掲載はしないことにしました。あしからず。読んだ人も気分がよくないコメントは、載せないことが一番だと、中矢氏の記事を読んで感じました。
 日月神示原理主義者も、日月神示をきちんと勉強して、そのおおらかさを学ぶべきだと思います。せっかく日月神示に出会ったのですから、もったいないと思います。どんな宝も捉え方次第で、毒にもなると思いました。残念ですね。

またまた。。。転載

転2008年に日月神示を知って、中矢伸一氏の著書を20冊以上読むようになり、船井幸雄氏推薦の副島隆彦氏やベンジャミン・フルフォード氏の著書を読むようになってからは、右寄りから中道になってきました。日月神示には、「この道 中行く道ぞ」とあるように右だ左だと批判ばかりするのではなく、両方の良い点、悪い点を冷静に把握することが大事だと考えるようになりました。

 今までは、親米、親ヨーロッパで、中国やロシア、北朝鮮、韓国などはずるくて危険な国だと考えていました。ところが、副島隆彦氏やフルフォード氏、朝倉慶氏、などの著書を読むことにより、アメリカやイギリスが日本にしてきたことを知り、愕然としました。

 何より、中矢伸一氏の著書「日月神示 完全ガイド&ナビゲーション」で解かれているイシヤやイルミナティ、フリーメーソンのしてきたことを知り、自分の無知を知ることになりました。イシヤの正体を知り、今後はどうしていけばいいのかが解ってからは、親米ではなくなりました。アメリカこそはイシヤが作った国家であるということを知り、坂本龍馬やグラバーの歩んだ歴史の真実を見たように思いました。(福山雅治氏の龍馬伝はドラマとしては、とてもいいですね。ただ、歴史の真実からはかなりの乖離があると思いますが。福山雅治は好感の持てる役者だと思いました 笑)

 また、出口王仁三郎聖士や植芝盛平翁先生が歩んだ歴史の裏を知ることができました。更に、第2次世界大戦に入っていくはめになり、大きな犠牲を出して、敗戦。その後アメリカの占領政策で日本人の大和魂が根こそぎ奪われてしまったことなども知ることができ、私の考え方は180度の大激変をしました。そうして、今は「中行く道」をなるべく歩むように心がけています。

 米軍基地に対しては、右寄り時代は日米安保があるので、在日米軍基地の存在も仕方ない、と考えていましたが、今は国防と国防意識を国民に正しく持たせつつ、米軍基地は日本から撤退すべきだと考えるように変わりました。日本は日本自身で守るという気概が大事だと思います。

 少なくとも、韓国が違法に竹島を占拠していたり、中国が尖閣諸島を不法に占拠している現在、在日米軍は戦闘するどころか、何の反応もしません。全く知らん顔です。竹島は江戸時代かられっきとした島根県の領土ですし、尖閣諸島も昔から日本の領土です。それを、韓国や中国が不法に占拠しているのですから、日米安保条約に則り、何らかの行動をアメリカは起こすべきだと思いますが、全くだんまりです。

 これで「日本をどこかの国が侵犯したり、攻撃したら、アメリカが守ってくれる」という約束は、既に妄想の域に入ってしまったことが分かります。イラク戦争のように、アメリカが勝手に言いがかりをつけて始めた戦争に、日本はホイホイ借り出されていましたが、日本が韓国・中国から侵犯されてもアメリカは知らん顔です。属国だから仕方ないのでしょうが。日本はアメリカの属国を止めて、自立すべき時がいよいよ来たと思います。民主党政権の今ならそれは可能だと思います。今こそ、逆明治維新が必要だと思います。官僚支配からの脱却、アメリカの属国からの脱却が必要ではないでしょうか。

 ただ、悲しいことに、今の日本人にはそこまでの気概はないように思えます。今年の7月からはリーマンショックの100倍の破壊力のあるCDSが爆発し、郵貯、4大メガバンク、生保損保、大企業が壊滅的な打撃を受けることになると思います。もちろんそのあおりで中小も被弾することになります。そうなれば今の税収37兆円どころか、10兆円くらいしか税収がなくなり、特別会計も今の1/5、1/10になると思います。

 そうして、国家は破綻する。破綻すれば国に税収などの金が無くなりますので、官僚が支配する手立てが無くなります。官僚の支配の方法というのは、要するに金で治めるということです。国に金が無くなれば、支配する道具がなくなるので、自然と官僚支配から解き放たれます。そもそも官僚も給料が出ないので、いなくなってしまいます。

 日月神示の「金で治めて、金でつぶす」ということが、これから実際に起こって来ると思います。まさに日月神示通りに進んでいて、恐ろしさも少し感じています。
 そうなれば金の無い日本など、アメリカは全く興味も関心もなくなることでしょう。というか、そのころには、アメリカはもっとひどい状態になってますので、日本の支配どころではなくなるでしょう。

 そもそもCDSの爆裂は国際金融資本が仕込んだものですが、その大きなワナで自分が破壊されることになるとは、国際金融資本=イシヤも思ってもなかったことだと思います。まさに自爆です。己の驕りで、己が亡ぶことになるとは。(自分も常に反省して、謙虚に生きていきたいと思います)

 こうして、明治維新から140年間続くアメリカと官僚による日本の支配が終焉を迎えることになると思います。無血革命というか、自爆ですね。載。私もまったくこのような事でした。

転載  
日月神示から考えれば、金の世は終わり、金のいらぬ世が来るといってますので、資本主義というシステムは無くなるのではないかと思っています。共産主義ソ連・東欧すらも崩壊しましたので、資本主義が崩壊しないという保証はないと思います。資本主義はいい面も多くあり、文明・文化は大きく花開いたと思います。ただ反面、地球環境の破壊、戦争、経済支配などの負の部分も持っているので、これからは違うシステムに転換する必要があると思います。
 大きな痛みを伴う転換なのか、少難で済む転換なのかは、私たちの意識と実践にかかっていると自分は思っています。

みずがもえる転載

マイヤーの水を燃やす技術を完成させた
日本人がいる!!
GhostRiponさん(HN)その人だ!!
有言実行、とうとう『日本製品』を作り上げた!!第6弾


 
 『どんどん、先に進もう。』と前回書いたが、よく見ると先に進むどころか、『水が燃える技術、ついに完成!!⑤』と同じ転載記事を掲載してしまった。全くのうっかりミスである。お詫びしたい。で、『水が燃える技術、ついに完成!!⑤の重複板』と題名だけ変えて、そのままにしておく。





 先に進むどことか、一歩後退してしまった。『三百六十五歩のマーチ』の様になってしまった。まあ、それもいいか! ということだ。従って、これが『水が燃える技術、ついに完成!!⑥』と言うことになる。本ブログ記事を、引用して頂いている方には、大変、申し訳ないことをした。お詫び申し上げる。



 HHOガスに関する試みは、今、急速に広まりつつあるようだ。もう、誰にもこの勢いは消すことが出来ないだろう。転載禁、リンク禁のブログも多いので、紹介は出来ないが、まあ、結構なことだ。興味のある方は、ググって見られるが良いかと思う。





 本ブログは、転載フリー、リンクフリーである。転載元も然り。良いことは早く広く拡散するに限る。独占するには、人生は余りに短く、儚い。




 とにかく、真似ることでもよいから、挑戦することだ。学びとは真似ることから来ている。人間は、ここ別個のように考えているが、根っこは同じだ。同じ根っこを持つ、枝葉が個々の人間に過ぎない。どんなに競い合っても、同じ根っこによって生きている共同体を知る時が、すぐ近くに来ている。





 いずれにしても、極近い将来にその事が明らかになるであろう。その時、全ての飛躍が始まる。今は、情けない群雄割拠で、競い合っているさもしい精神が蔓延している。もうすぐそれは終わる。





 フリーエネルギーは、やがて精神フリーを促すだろう。
プロフィール

Author:hiyouei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。